日馬富士が「待った」のタップ…結びの一番で起きた珍事

 ファンも報道陣も、何より当事者たちが最も困惑していた。 3日目の結びの一番で、波乱とは呼びにくい、不可思議な現象が起きた。向かい合うのは横綱日馬富士と、平幕の琴奨菊。「はっけよい……残った!」の合図…

記事全文を読む