吉田輝星ドラ1位は2球団程度か “特A”不足で各球団リスク回避も

今夏の甲子園準優勝投手で金足農(秋田)の152キロ右腕・吉田輝星(18)が10日、秋田市内の同校で会見に臨み、プロ志望を表明。「プロの世界に入れるのであれば、チームは関係なく、どの球団に行っても努力し…

記事全文を読む