前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

男子ツアーの人気低迷が止まらない。2019年の日程は前年より1試合減少し、国内開催は23試合になる。同時にギャラリー数、テレビ視聴率は低下する一方で、歯止めがかからない。内情をよく知る日本ゴルフツアー…

記事全文を読む