世界選手権で「紀平vs坂本」再び 仲良し2人に足りないもの

欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権。9日のフリー演技は、GPファイナル覇者でショートプログラム(SP)5位と出遅れたの紀平梨花(16)が逆転で優勝。SP2位から今大会連覇を狙…

記事全文を読む