ピエール瀧被告も怪演「麻雀放浪記2020」に込められた批判精神と監督の気骨

コカインで逮捕されたピエール瀧被告(52)が保釈された翌日の5日から、出演作「麻雀放浪記2020」が劇場公開され話題になっている。 逮捕の影響で、所属するテクノバンド、電気グルーヴの東京公演が中止、過…

記事全文を読む