39年ぶり自著出版 山口百恵さん“引退から還暦”までのヒストリー

「今、暮らしの中に手仕事の時間があることをとても幸せに思っています」と、三浦百恵さん(60)はあとがきで心境をつづっているという。「蒼い時」以来39年ぶりの著書として7月末に刊行する「時間の花束 Bo…

記事全文を読む