ドーピング検査困難…東京五輪は稀代の“薬漬け大会”になる

新型コロナウイルス感染拡大で不自由を強いられているのは何もアスリートに限らない。ドーピング(禁止薬物使用)検査にも支障を来しているのだ。 世界反ドーピング機関(WADA)のウィトルド・バンカ会長(ポー…

記事全文を読む

×