安倍首相に再び「吐血情報」持病の潰瘍性大腸炎が悪化したのか

8月28日、持病を理由に辞任表明した安倍首相。重責から解放され、ストレスが減り、治療に専念することで体調も回復するだろうと期待された。実際、辞任表明前は“午後出勤”が続いていたが、体調が戻ったのか、表…

記事全文を読む