大関・朝乃山あまりにひどい3連敗…取材拒否で精神面の脆さを露呈

「負け方があまりにぶざますぎる。投げられてばかりで、これでは優勝どころか勝ち越しも難しいのではないか」 相撲評論家の中澤潔氏もため息をつくほど、ひどい負け方だった。 2連敗中の大関朝乃山(26)は15…

記事全文を読む