河井前法相が弁護士全員を“電撃解任” 早期解散を見越して出馬準備か

昨夏の参院選を巡り、地元・広島の首長や県議に票の取りまとめを依頼、現金を渡した公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われている元法相で衆院議員の河井克行被告(57)。妻で参院議員の案里被告と迅速な判決を…

記事全文を読む

×