マラソンで“厚底”初の失格者 それでも「シューズのドーピング」がなくならないワケ

 やっぱり出たか。 オーストリアで12日に行われたウィーン・シティーマラソンで優勝したエチオピア選手が失格になった。レース後、履いていた厚底シューズが規定より10ミリ厚い50ミリだったことが発覚したか…

記事全文を読む