小池都知事コロナ対策でまた奇策…有名駅弁振る舞い「宿泊療養に彩り」の短絡発想と不公平

 思わず「そこが肝要か?」と言いたくなる。都内で新規感染者が急拡大し、経路の多くは「家庭内」。その抑制に宿泊療養施設の活用が課題となる中、14日の定例会見で小池都知事が“奇策”をブチ上げた。療養施設で…

記事全文を読む