フィリピン「新型コロナ変異種で死者数増加」3日間で827人

 2021年4月11日、フィリピンでは新型コロナウィルス変異種の感染拡大で、マニラ首都圏とその周辺地域では、受け入れ病院のベッドが満床となり、また医療スタッフも不足している。その影響もあり死者数が増え…

記事全文を読む