0-4の敗戦に終わったサッカー日本代表の南米選手権(コパ・アメリカ)初戦・チリ戦は、1トップに抜擢されたFW上田綺世(あやせ、20・法政大)が再三の決定的チャンスをモノにできず、インターネット上で批判…

記事全文を読む