YouTuber「京アニ放火男は『正当防衛』」 「不謹慎にも程がある」と批判殺到

戦後最悪の放火殺人事件となった、2019年7月18日の京都アニメーション放火事件について、あるYouTuberが犯人を擁護するかのような動画を投稿し、批判が殺到している。「男は悪くないっすね」「パクら…

記事全文を読む