死去した瀧本哲史さんは、なぜ「ディベート」の大切さを説き続けたか

京都大学客員准教授で投資家の瀧本哲史(たきもと・てつふみ)さんが2019年8月10日午後、都内の病院で死去した。47歳だった。8月16日、京大が明らかにした。死因は非公表。葬儀は近親者で行った。 麻布…

記事全文を読む