ペットフードから「サルモネラ菌」、14匹死亡か 食品ではなく「生活用品」扱い

生活クラブ連合会が販売したペットフードがサルモネラ菌などで汚染され、ペット14匹が死亡した疑いがあることが分かった。ペットフードは、法的に食品の扱いを受けていないが、生活クラブでは、今後は同等の扱いを…

記事全文を読む