ファミマで「消費期限切れ」バーガー販売 購入客気づき返金、広報「悪意はなく、あくまでミスだった」

東京都内にあるファミリーマートの店舗で、消費期限が切れた食品が販売されていた。購入した男性客が開封前に気づいた。男性はJ-CASTニュースの取材に、お客様相談室に問い合わせた後、謝罪と返品・返金対応を…

記事全文を読む