「連ちゃんパパ」作者、ブームへの困惑と作品に託した思い 「取り扱い注意啓発本として...」

2020年5月上旬、ネットで突然ブームになったマンガが「連ちゃんパパ」である。無名のパチンコマンガだった本作は、ほのぼのとした絵柄からは正反対の「クズばかり」の登場人物や、彼らが破滅していく展開が注目…

記事全文を読む

×