内定者の4人に1人が「複数社受諾」 コロナ禍で「取り消し不安...」学生と企業の本音

新型コロナウイルスの感染拡大中に就職活動をして内定を勝ち取った大学生、大学院生の4人に1人は、複数社からの内定を承諾しようと考えている――。インターネットのアンケートから、そんな実態が浮かび上がった。…

記事全文を読む

×