「SL北びわこ号」コロナ禍で廃止、25年の歴史に幕 排煙で窓開けられず「換気が困難」

コロナ禍により、鉄道界は大きく変わろうとしている。北陸本線を走るSL列車「SL北びわこ号」の運行終了もその1つだ。1995(平成7)年に登場。関西では数少ないSL列車として人気を集めたが、25年の歴史…

記事全文を読む