「朝これを見てなければ、人を殺してた」 ヒヤリハット「拡散」が命救った?話題のTwitter体験談

「ヒヤリハット」という言葉をご存知でしょうか。厚生労働省兵庫労働局の資料によると「危ないことは起こったけれど、幸い事故には至らなかった事象」を指す言葉で、危機管理において、工場などでの労働現場では強く…

記事全文を読む