韓国代表サポ、ネットで「暴徒化」 主審判定めぐりインスタに抗議殺到...人気俳優も投稿→謝罪

サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会グループH第2戦の韓国対ガーナ戦で主審を務めたアンソニー・テイラー氏(44)のジャッジをめぐり、韓国人ファンがSNSを通じて抗議したと地元メディアが2022年…

記事全文を読む