Twitterサードパーティー排除で「アプリ停止発表」など相次ぐ 「公式は使いにくい」反発の声、抗議署名も

米ツイッター社は2023年1月19日(現地時間)に開発者向けの規約を更新し、TwitterのAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース、外部アプリの開発時に用いられる仕組み)を用いたサ…

記事全文を読む