「汚染」報道に反論噴出=日本産食品、信頼高く−中国

 【北京時事】中国の国営中央テレビが、輸入禁止となっているはずの日本産「汚染食品」が売られていると不用意に報じたことが、波紋を巻き起こしている。日本の食品は信頼性が高く消費者の関心が集中。「誤報だ」と…

記事全文を読む