保釈中の強姦再犯に実刑=無罪主張の27歳男−東京地裁

 大阪市内で起きた連続強姦(ごうかん)致傷事件で実刑判決を受けた後、保釈中に別の強姦事件を起こした男の判決が21日、東京地裁であった。大川隆男裁判長は「同意があった」とする無罪主張を退け、懲役4年6月…

記事全文を読む