「謝金1万円」と参加者募集=核のごみ意見交換会−NUMO委託先

 原子力発電所の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地中深くに埋める最終処分場の建設事業を担う原子力発電環境整備機構(NUMO)は14日、さいたま市で行った意見交換会の参加者を募集…

記事全文を読む