阪大学長ら報酬返納=入試ミス、検証委設置

 大阪大学は12日、昨年2月に実施した入学試験の出題ミスで誤って30人を不合格にした問題を受け、西尾章治郎学長ら10人が役員報酬を自主返納すると発表した。阪大は外部の弁護士らを入れた検証委員会を設置。…

記事全文を読む