安倍首相が答弁撤回・陳謝=労働時間調査めぐり−衆院予算委

 安倍晋三首相は14日午前の衆院予算委員会で、「働き方改革」関連法案をめぐり、裁量労働制に関する1月29日の答弁について「撤回するとともに、おわび申し上げたい」と陳謝した。自民党の江渡聡徳氏への答弁。…

記事全文を読む