対北朝鮮、最大限の圧力継続=非核化が対話の前提−日米首脳

 安倍晋三首相は14日夜、米国のトランプ大統領と電話で約1時間15分会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、最大限の圧力をかけ続ける方針を確認した。また、平昌五輪を機に韓国と北朝鮮との南北融和が…

記事全文を読む