シリア追加攻撃なら「混乱」=ロシア大統領、イランと共闘確認か

【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は15日、米英仏3カ国によるシリアへのミサイル攻撃について「このような行為が続けば、国際関係に混乱をもたらす」と警告し、追加攻撃をしないよう米国などをけん制した。…

記事全文を読む