偽の東京五輪貨幣を販売=商標法違反容疑で男逮捕−警視庁

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムが描かれた記念貨幣の模造品を所持していたとして、警視庁生活経済課などは17日までに、商標法違反(販売目的所持)容疑で大阪市都島区毛馬町、会社員小谷泰弘容疑…

記事全文を読む