信号機倒れ、線路ふさぐ=重さ220キロ、運休90本以上−札幌

 9日午後0時40分すぎ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、下り線用の出発信号機が倒れ、上下線の線路をふさいでいるのを札幌発苫小牧行きの上り普通列車の運転士が見つけ、指令センターに連絡した。 け…

記事全文を読む