被告宅から別人の骨=農業用排水路の遺体事件−滋賀県警

 滋賀県草津市の農業用排水路などで近くに住む男性=当時(69)=の切断された遺体が見つかり、飲食店経営の杠共芳被告(68)が死体遺棄などの罪で起訴された事件で、同被告の自宅兼店舗で発見された小さな骨片…

記事全文を読む