日産で新たな検査不正=ブレーキなど、昨秋から4度目

 日産自動車で、新車の出荷前に実施する完成検査で新たな不正が見つかったことが6日、分かった。ブレーキなどの検査で不適切なケースが判明し、対象車種のリコール(回収・無償修理)を検討している。日産では昨年…

記事全文を読む