第2次大戦の結果認めよ=「北方領土」名称にも反発−ロ外相

 【モスクワ時事】ロシアのラブロフ外相は14日、日ロ外相会談後にモスクワで記者会見し、日ロ平和条約交渉に関し、日本が北方領土におけるロシアの主権を含め第2次大戦の結果を認めることが「最初の一歩」だと強…

記事全文を読む