中国で伊藤忠社員が拘束=昨年2月から

 中国広東省広州市で昨年2月、大手商社・伊藤忠商事の40歳代の日本人男性社員が中国当局に拘束され、同6月に起訴されたことが分かった。同社が14日、明らかにした。同社広報は、拘束の経緯などについて「事実…

記事全文を読む