はしか患者新幹線に=大阪府が注意喚起

 大阪府は14日、40代の女性が、はしかに感染した状態で新大阪駅から新幹線に乗車したとして、同じ車両に乗り合わせた人らに対し、発疹や発熱などの症状が出た場合は速やかに受診するよう注意喚起した。 【時事…

記事全文を読む