九州北部と四国、大雨の恐れ=低気圧接近へ−気象庁

 気象庁は12日、九州北部では13日昼すぎから、四国では13日夜から大雨になる恐れがあると発表した。梅雨前線上の低気圧が14日にかけ、西日本に接近するため。落雷や突風にも注意が必要という。 13日午後…

記事全文を読む