馬前総統に逆転無罪=捜査情報漏えい事件−台湾高裁

 【台北時事】台湾の馬英九前総統が在任中、政敵だった当時の王金平立法院長(国会議長)の失脚を目的に、検察トップから得た捜査情報を側近に漏らしたとして、機密漏えい罪などで起訴された事件の差し戻し審で、台…

記事全文を読む