「完全撤回」求め再びデモ=逃亡犯条例問題、また警察と衝突−香港

 【香港時事】香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする逃亡犯条例改正の反対派は14日、改正案の「完全撤回」を求め、ベッドタウンの新界地区・沙田でデモを行った。地域団体や区議会議員が呼び…

記事全文を読む