強い勢力で接近、上陸へ=超大型台風10号、四国か九州に−気象庁「早めの避難を」

 超大型の台風10号は13日夜、西日本の南方海上を北上した。14日から強い勢力で西日本に接近し、15日に四国か九州に上陸する見込み。動きが遅く、影響が長引くとみられ、気象庁は西日本を中心に大雨や暴風、…

記事全文を読む