台風10号、温帯低気圧に=北海道は大雨暴風警戒−気象庁

 大型の台風10号は16日、日本海北部を北東へ進み、午後9時に温帯低気圧に変わった。低気圧は北海道付近に進むとみられ、気象庁は大雨や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。 総務省消防庁の16日夕の発表に…

記事全文を読む