ハリケーン被災者の在留認めず=トランプ氏、「悪人」流入警戒−米

 【ワシントン時事】ロイター通信によると、米ホワイトハウス当局者は11日、大型ハリケーン「ドリアン」の直撃を受けたカリブ海の島国バハマから避難してきた被災者に対し、米国への一時在留資格を与えない考えを…

記事全文を読む