米失業給付、上乗せ失効=長期制度不在で景気悪化

 【ワシントン時事】新型コロナウイルス感染拡大に伴う急激な景気悪化を受け、失業給付を週600ドル(約6万3000円)上乗せする制度が7月31日、失効した。追加経済策の一環となる代替措置をめぐる議会与野…

記事全文を読む

×