JR東・西、巨額赤字に=計6500億円超、コロナで旅客減―21年3月期予想

 JR東日本とJR西日本は16日、2021年3月期の連結純損益が大幅な赤字になる見通しだとそれぞれ発表した。赤字額はJR東が4180億円(20年3月期は1984億円の黒字)、JR西は過去最大となる24…

記事全文を読む

×