18日まで広域で大雨警戒=前線や低気圧で―気象庁

 九州から関東沖に延びる前線の影響で、17日午前は西日本を中心に雨が降る所があった。前線はやや北上し、前線上の東側には低気圧が発生する見込み。気象庁は全国の広い範囲で18日にかけ、大雨による土砂災害や…

記事全文を読む

×