「優しい先生」、学校に衝撃=一部保護者は授業に反発か―パリ近郊テロ

 【パリ時事】イスラム過激派によるテロ事件が相次ぐフランスで、中学校の男性教師が首を切られて殺害されるという惨劇が起きた。「温和で優しい先生だったのに」。被害者が勤務する中学校の保護者らは声を震わせた…

記事全文を読む