20年のドイツGDP、5.0%減=11年ぶりマイナス成長

 【フランクフルト時事】ドイツ連邦統計局が14日発表した2020年の実質GDP(国内総生産)速報値は前年比5.0%減だった。新型コロナウイルス流行に伴う経済活動の停滞により、世界金融危機の打撃を受けた…

記事全文を読む