コロナ流行の中心は変異株=30〜40代の入院増警戒―米

 【ワシントン時事】米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は7日の記者会見で、英国で確認されていた新型コロナウイルス変異株「B117」が現時点で「最も広く米国内で流行していると推定される」と明…

記事全文を読む

×